企業理念

富山県呉西地区の重点市場として、青果物がよりスムーズに消費者に届くように日々努力をしています。 又県内自給率の向上のため、地域間の連携を深め生産者がより効率的に生産できるようなサポート体制の構築をはかっていきます。そして、各種団体との交流を深め、情報発信基地として食に関する情報を発信していきます。


社長メッセージ

社長

当社は明治25年に創業し、幾多の変遷を経て昭和21年に現在の丸果青果市場として設立されました。長きにわたりお取引先各位、関係諸団体、生産者、又消費者の皆様方のご支援をいただき深く感謝申し上げます。    

「 2010年農林業センサス」の暫定値によりますと今後10年間で農業就業 人口が大幅に滅少し、より高齢化が進むと見込まれています。又2011年3月11日に発生した東日本大震災の津波被害による福島原発の放射能の問題は今後どのように展開していくか予断を許さない状況にあります。         

当社では平成20年、富山県、各生産者団体と連携を深め、米作中心の富山県農業の構造転換をはかるため「富山県てんこもり事業」を開始しました。今後はより一層深化させ「地産地消」の推進と「食の関所」として社会的使命を果たしていきたいと考えております。                           

今後厳しい経済情勢が続き、市場を取り巻く環境は大きな転換点を迎えてきていますが、「健康増進企業」として社員一同、一層の努力を続けていく所存でございますので、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。